スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手稲区 整体 今時期必ず読んでおいてください

2015.11.16.13:24

11月に入り急に寒くなったので手袋をしたり
ズボン下を履いたり、あったかい冬用の靴下を履くようになりました。

北海道では手袋をはく
と言いますが、はくのは靴下でしょう!
といまだにつっこみたくなります。

暖かい瀬戸内生まれの私にとって
北国の長く寒い冬は大変つらいものがあります。
日も短くなり午後4時前には暗くなるなんて・・・
20年以上住んでも納得いかない。

誰もが本格的な冬の寒さに向けて衣類、タイヤ交換、暖房などの準備
それに心の準備もしているのではないでしょうか?
「今年の雪は多いのかなー?
あーあー雪かきか・・・
イヤだなー」なんて。

当院では毎年この時期に

「ぎっくり腰」
「寝違え」
「慢性症状が悪化」

の患者さんが増えます。

ではなぜこの時期に
急に調子が悪くなるのでしょうか?
寒さのせいでしょうか?

『気温の変化に対応できない身体』だからです。

普段、精神的・肉体的に疲労が溜まっている。

睡眠時間が少ないのが原因です。

身体の回復力よりも疲労が勝っていると自然治癒力が低下します。

自然治癒力が低下していると外気の急激な変化に対応して

身体を常に一定に保つ能力(恒常性)が

低下しているために疲労が回復しません。

ぎっくり腰、寝違え、慢性症状の悪化が寒くなると発症する方は

いつもより意識して睡眠時間を多くとったり、

栄養を意識して食事したり、休養をとってみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト
プロフィール

長岡 一見

Author:長岡 一見
出身地:山口県岩国市玖珂町 
昭和43年9月生まれ
北海道江別市在住 
趣味:山登り、釣り、読書、昭和を感じるモノ
 
子供の頃から生き物を飼う、育てることが好き。将来は動物と関わりのある仕事に就きたく酪農学園大学に入学を決める

西山製麺会社を9年勤めて退職
自分の腰痛が整体で良くなったのをきっかけにこの道を選ぶ 
日本カイロプラクティックドクター専門学院卒業
在学中に札幌市手稲区内の治療院に就職
2005年手稲区にカイロプラクティック治療院のクローバーハウスを開業
2010年回復整体の先生の本に出会う
『これだ!!自分の探していた療術!』
と直感的に感じ、
2010年春『日本回復整体総合学院に入学
非常にソフトな施術で短時間なのに、即効性あり、
今まで通って来ていた患者さんからも高評価を得る。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。