スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手稲区 整体 腕が上がらない・・・五十肩?つづき

2013.10.31.13:31

五十肩で来院される方の共通点は、姿勢が悪いこと。

『猫背』の姿勢です。

頭が前に出て
背中が丸まっている

骨盤が後ろに傾き
下腹部を前方にだして

ひざを少し曲がっている

では、猫背の方はなぜ五十肩になりやすいのか?

を身体を使って理解していただきましょう。


では早速はじめます。

準備はいいですか?

①その場でバンザイをしてみましょう。

②では次に頭を下げ、背中を丸めてバンザイをしてみましょう。

③最後に、やや上を向いて背中を伸ばしてバンザイをしてみましょう。


①②③のどの姿勢が一番バンザイしやすかったでしょう?

恐らくやってみた方は感じたと思うのですが

③  ではなかったですか。


人間のからだは猫背になると肩があがりにくいのです。

姿勢が悪い方は40~60代で五十肩になる確率が高いのです。


次回は、猫背解消法
スポンサーサイト

手稲区 整体 腕があがらない・・・五十肩?

2013.10.29.16:22

先日、「五十肩なんです」と遠方から50代の女性が来院されました。

五十肩を経験された方は、よくご存知だと思いますが
知らない方のために少し五十肩についてお話します。

五十肩の症状は、痛みと動きの制限(うでが上がらない、回らない)です。

特徴としては、中年以降の四十から六十歳代の方に多く発症します。
男女比でみると、当院では女性の方が多いです。
特に利き手がなりやすいとか関係はありません。
片側にだけなる方もいれば、時を前後して両方なる方もいます。

では、なぜ五十肩になるのか?

残念ながらはっきりした原因はわかっていないと言われています。

しかし、当院では五十肩の患者さんを長くみていくと

ある共通点があることに気付きました。

それは、「姿勢」です。

次回は腕が上がりやすい姿勢、上がりずらい姿勢について

ふれてみたいと思います。

つづく


五十肩で悩んでいませんか?当院のホームページはこちらをクリックしてください

手稲区 整体 これってやった方がいいですか?

2013.10.25.19:46

当院に来院される患者さんの多くは、

健康意識が高い
スポーツ・体操をしている
カラダによい食事に関心が高い
再発防止に当院指導の体操を続けている

まじめ・真剣・積極的な方の集まりです。


施術が終了した後はいつも、冗談や世間ばなしや生活指導や

体操のアドバイスをしているのですが、

そんな時によく質問されるのが


『これってやった方がいいですか?』です。



その返事としては8割の内容が

『やった方がいいですよ!』と言っています。


残りの2割はどんな理由かというと

時間帯、タイミング、程度、頻度、量、我流で

ちょっと問題がある場合などです。


みなさん本で読んだり、TVを見たり、体操、ヨガなどの教室で

色々学んでいらっしゃいます。

私も刺激をうけるほどです。

みなさんのがんばりに負けないようにしたいです。

『これってやった方がいいですか?』
当院のホームページはこちらをクリックしてください

手稲区 整体 慢性疲労症候群

2013.10.15.15:01

慢性疲労症候群で見られる疲労とは通常の疲労とは異なりかなり深刻なものです。
買い物などのちょっとした日常の活動で、ぐったりしてしまうといった事が
6ヶ月以上の長期間続きます。
その他によく見られる症状として、以下のものがあります。

あなたは大丈夫ですか?

・記憶力、集中力の低下

・筋肉痛や関節痛

・のどの痛みや微熱などの風邪に似た症状

・首やわきの下のリンパ節の腫大や圧痛

・睡眠障害(眠れない、何度も目が覚めるなど)

・頭痛

・低血圧

・胃腸が過敏

・体の体温調節がうまくなく、暑いのも寒いのも苦手

・音や光に対して過敏


慢性的な疲労はよくある訴えの一つであり、

上記の項目があてはまるからと言ってすべてが慢性疲労症候群ではありません。

どれも大人であれば2~3個はあてはまりそうですね。


病気の発症率は1000人に数人程度だそうです。

慢性疲労症候群では疲労の背後に何か他の病気が隠されていない事を

常に確認する必要があります。

治療としては、不眠や痛みなど個々の症状を軽減させることが目標となります。

また、ライフスタイルをストレスのかからない方向に向けることが、

疲労の重症化を防ぐために重要です。

自分の疲れの深刻さはなかなか他人には分からないものなので、

周囲の人から病気であると思われないばかりか、

時には、怠けているように誤解されてしまう事もあると思います。

慢性疲労症候群という病名がアメリカで生まれたのは1980年代と、

つい最近(?)のことです。

慢性疲労症候群は、これから社会的にも病気

としての認知が増してくると思います。

もしかしたら、新しい現代病の一つになるかもしれません。

手稲区 整体 見逃せない疲労とは

2013.10.13.14:30

疲れの原因にはいろいろなものがあります。

普段あまり運動していない人が、レジャーで体を軽く動かした

翌日にぐったりして仕事にならなかったり、

慣れない仕事をしたり、他人と長く過ごした後で「あ~、疲れた」と

こぼしてしまったとしても、こうした疲れには病的意義はありません。


しかしなかには、「私はいつも疲れている」という人も

いらっしゃるかもしれません。

慢性的に疲労を感じる背景には、しばしば、貧血や肝機能低下など

体の不調がありますが、詳しく検査をしても、

どうしても疲労の原因が見つからない場合には、

別の病気の可能性があります。


近年、医学的にも注目されてきている「慢性疲労症候群」という病気です。

今回は慢性疲労症候群とはどのようなものかをお話したいと思います。

つづく

あなたはいつも疲れていませんか?
疲れは溜まるものですが、その溜まるスピードに個人差があります。
回復力のスピードより疲労のスピードが速い方は
病気の原因になります。
当院の整体は疲労を素早く回復させる効果があります。
興味のある方はここをクリックしてホームページをご覧ください。

手稲区 整体 歩くと太ももが痛い

2013.10.11.14:45

1週間前に『歩くと太ももが痛い』と

70代の男性から電話がありました。

当院に来院する前に知人からある整形外科をすすめられて
行ってみたんだけど、「特に異常はない」と診断されたそうです。

痛い方の太ももを触ると痛みがあり、歩きはぎこちない動きでした。

男性の身体は素人目に見ても痛い側に大きく傾いていました。

写真で姿勢を確認してもらうと、
本人も驚いていらっしゃいました。

これだけ傾いていたら家だったら大変です。

人間はこの傾きを筋肉で支えています。

しかし、なんとか支えていた筋肉にも限界がきて痛みになったのです。

筋肉の限界=筋疲労が今回の痛み

根本的な原因は、体のゆがみに至るまで放置した疲労です。



施術後に痛みを確認して頂くと先ほどみたいに

痛くないと言われました。

身体の傾きによって背中、肩周り、首の筋肉も

ガチガチになっていました。



今日で3回目の施術でした。

太ももはほとんど気にならないようです。

今後はゆがみをさらに整えて骨盤や背骨がぶれないようにして、

再発しない身体づくりを行っています。

今しっかり、メンテナンスすれば趣味のパークゴルフもまた続けられるでしょう。

今月の大会は念のために2回お休みする

と決めたそうです。


もう歳だからと言って痛みをこらえて歩いていませんか?
そう言って来られたみなさんが「もっと早く来ればよかった」
と言われています。

今すぐに当院のホームページをごらんになると、
きっとあなたのお悩みの解決の糸口となるでしょう。

手稲区 整体 ぎっくり腰の痛み→首・肩のだるさ

2013.10.04.17:33

先日、30代の女性から

『ぎっくり腰です。1週間くらい経ったのですが』

と電話がありました。


はじめての整体院だそうです。

なんでも初めてって緊張しますよね。


電話で予約する時、どんな人がいるのか、当日の朝、来院してドアを開ける時、

待っている時間、名前が呼ばれた時

結構、勇気がいるものだと思います。

どんなことをされるのだろう?

本当にここで良かったのだろうか?

本当によくなるのだうか?

などなど不安だらけだと思います。


当院では問診票を書いていただき、症状について、これから行う施術について

など説明させていただき検査、施術とはじめていきます。


患者さんが緊張しないよう、話しやすい雰囲気を作ろうと

実は私も努力、工夫しています。


施術後は、来院前に比べてどのように変化したのかを確認していきます。

立ってどうなのか?動かして痛くないのか?座る、立ち上げる動作はどうか?


今回の女性は、確認してみると腰を曲げても、伸ばしても痛くないと

喜んでいらっしゃいました。

数日前からぎっくり腰が少し良くなると首や肩がだるかったそうです。

その首や肩もすっきりしたと言われました。

ぎっくり腰でお困りではありませんか?
当院のホームページをこちらから紹介します
どうぞクリックしてごらんください
プロフィール

長岡 一見

Author:長岡 一見
出身地:山口県岩国市玖珂町 
昭和43年9月生まれ
北海道江別市在住 
趣味:山登り、釣り、読書、昭和を感じるモノ
 
子供の頃から生き物を飼う、育てることが好き。将来は動物と関わりのある仕事に就きたく酪農学園大学に入学を決める

西山製麺会社を9年勤めて退職
自分の腰痛が整体で良くなったのをきっかけにこの道を選ぶ 
日本カイロプラクティックドクター専門学院卒業
在学中に札幌市手稲区内の治療院に就職
2005年手稲区にカイロプラクティック治療院のクローバーハウスを開業
2010年回復整体の先生の本に出会う
『これだ!!自分の探していた療術!』
と直感的に感じ、
2010年春『日本回復整体総合学院に入学
非常にソフトな施術で短時間なのに、即効性あり、
今まで通って来ていた患者さんからも高評価を得る。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。