スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手稲区 肩をもまない

2013.02.27.17:47

前回紹介した『肩こりで肩をもんでいました』

という60代の女性のその後。


肩こりは揉んで治すんだ!と思いこんんでいた方が、

揉まない施術を受けてどのような感想をもたれたのでしょう。

3日後に来院されたので感想を聞いてみました。


『前回後、肩が楽になったんだけど。施術前との違いも分かるけど。

なにかピンとこないような?』という感想をいただきました。


そして、2回目の施術後に

再度感想を聞かせてもらいました。


すると、『今回ははっきり言えることは1回目よりずっと楽になった。

今回はかなり実感がある。』ということでした。



肩こりは揉まなくてもよくなっていきます。

強く刺激しないほうがいい部分もあります。

ここを強く揉むとかえって肩こりがひどくなる部分もあるのです。


肩こりを早く改善させるには、専門家に検査してもらい

適切な施術をうけることをお勧めします。

肩こりをもまないで改善させる整体はこちら
スポンサーサイト

手稲区 肩こりでもんでいました

2013.02.19.16:14

『肩が辛くて、辛くて』と60代の女性が来院されました。

お孫さんを抱っこしたり、かかえたり

腕や肩に負担をかけることが多かったそうです。

今まで、揉み系マッサージしか受けたことのない方でした。


施術後に肩の具合を聞いてみると

『もまれてないけどいい感じ!』
『身体のゆがみを取るだけでこんなに違うんですね!』

と驚かれていました。


もんでもらうとその時、一瞬だけ楽に感じて

一日も持たなかったそうです。

次回、3日後に来院されるので感想を聞いてみたいと思います。

肩こりをすっきりさせたいと思いませんか?ホームページです。

手稲区 ぎっくり腰、寝違え 冬は体を痛めるの?

2013.02.12.18:23

あなたは、『冷たい』『寒い』

と感じた時に体を縮ませませんか?

その時、あなたはどんな姿勢をしていますか?

おそらく筋肉を固めていますよね。

冬の時期は、カラダにとっては要注意な時期

でもあるのです。

この時期になると雪かきをしたり、肩をすくめて歩いたり、転ばないように

力が入ったり、フードをかぶって首をすくめたりと姿勢を悪くしていたり、

無意識に力が入って筋肉に負荷をかけやすいのです。

徐々に進行するため、それらの積み重なった負荷が自分では気がつかないのです。

そのため、「ぎっくり腰」「寝違え」をすることでカラダが教えてくれるのです。

私のカラダは、疲労の蓄積で限界です。

カラダを休ませるか、治療してくだい!


いつも肩や腰にこりや鈍痛を感じている方はより、

「ぎっくり腰」「寝違え」になる可能性が高くなります。

急にぎっくり腰や寝違えになったという方が多いですが、

実はなるべくしてなっているのです。

なるための下地が出来上がっていたからこそなのです。



疲れが溜まっているのに無理していませんか?

睡眠時間が短い、眠れない

残業時間が長く帰りが遅い

疲れているのに休みの日に動きまわっている



そんなあなたは要注意です。

あなたはよくぎっくり腰、寝違えをしていませんか?こちらをごらんください。

手稲区 肩こりで肩をもんではいけません!

2013.02.10.13:40

肩こりの方は

『肩をもんではいけません!』

肩こりが起きている原因を知らないと

もんではいけません。

何が原因で肩がこっているのでしょう?

あなたは、そのことについて考えたことがあるでしょうか?

知らないということは恐ろしいことです。

伸ばされている肩の筋肉をもむと、肩の筋肉が弱くなり

ますます肩がこります。

もんでもらう、押してもらうと気持ちいいですよね。

しかし、こりの解消になっているのでしょうか?

肩のこりを改善させようとするなら、ただ肩周りをもんでも

良くなりません。

昔からやっている、習慣でついやってしまう、みんながやっているから

なんて理由で続けていることはたくさんありますよね。

今、トレーニングでうさぎ飛びをしている人はいるでしょうか?

運動中に水を飲むな!

という人はいるでしょうか?


以前私は、肩こりは筋肉をもんでやわらかくすれば、

改善すると疑わずにこの仕事をしていました。

しかし、現在は肩こりの方の肩をもんでいません。

当院のホームページをごらんください

手稲区  膝の注射はクセになるってホント?

2013.02.05.14:58

当院に通院されている患者さんで『膝が痛い』
という方は結構いらっしゃいます。

年齢でいえば、60代~70代、女性

その方からよく聞くお話は、

「私は、ここに来るまえ病院で膝に注射していました」

「膝に湿布していました。スーとして効いた気がします」

というお話です。

でも、みなさんよく考えてみてくださいね。

注射の先は針ですよね。例えば縫物に使う針は、ご存知ですよね。

あの針を膝にさすとどうなりますか?

間違いなく、痛くて出血しませんか?

出血するということは、筋肉は傷つき血がでているのです。

ということは、筋肉をいためていることになるのです。

おそらく注射の液体の成分は、ヒアルロン酸と痛み止めといったものでしょう。

注射をしているときだけ痛みがマシに感じるだけ。

だから痛くなったらまた注射をする。

また注射によって筋肉をいためて、また注射をする


ではどのようにしたら注射を打たずに膝を良くしていくか。


膝の痛みの原因は、膝のまわりについている筋肉のバランスが

崩れて、その筋肉により膝の関節が引っ張られて膝の内側、外側

に痛みを感じます。また、膝関節にねじれを起こしていることが多いです。

その場合、動くと痛みが出る、動きはじめが痛くなります。


もうわかりましたね?

その筋肉のバランスを治療することで痛みは改善します。

残念ながら病院では、そういった方法で治すことは行っていません。


膝が痛い方は早めに当院にお越しください。

011-681-6899
からだ回復整体 クローバーハウス

お電話で「予約したいのです」とおっしゃってください。

施術を受けたその日からどんどん痛みがなくなっていきます。
ひざの痛みを早く取りたい方はこちらへ
プロフィール

長岡 一見

Author:長岡 一見
出身地:山口県岩国市玖珂町 
昭和43年9月生まれ
北海道江別市在住 
趣味:山登り、釣り、読書、昭和を感じるモノ
 
子供の頃から生き物を飼う、育てることが好き。将来は動物と関わりのある仕事に就きたく酪農学園大学に入学を決める

西山製麺会社を9年勤めて退職
自分の腰痛が整体で良くなったのをきっかけにこの道を選ぶ 
日本カイロプラクティックドクター専門学院卒業
在学中に札幌市手稲区内の治療院に就職
2005年手稲区にカイロプラクティック治療院のクローバーハウスを開業
2010年回復整体の先生の本に出会う
『これだ!!自分の探していた療術!』
と直感的に感じ、
2010年春『日本回復整体総合学院に入学
非常にソフトな施術で短時間なのに、即効性あり、
今まで通って来ていた患者さんからも高評価を得る。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。