スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手稲区 足の痛み、しびれ

2011.03.28.19:00

50代Kさんのその後の経過です。

Kさんは左の腰~脚が痛く、しびれや立っているのが辛く、100m歩くのがやっとで、座っていたり、しゃがんでいると楽になるという状態でした。

左の痛みの原因の一つに、体が右に傾き、右体重でいることがあげられました。

その右に傾いていた体の癖を取り除き、左右の脚で均等に立てるようにしていき、その状態に体が慣れるようにしていくことが今回の目標でした。

5回目くらいまでは、大きな症状の変化が現れず、痛くない時間が少しずつ増えていくという状態でした。

その後の施術で、いい状態がどんどん長くなっていくようになって、Kさんにも安堵の表情がでてきました。

今日、施術回数10回目 立っていることに支障がなくなってきて、よくなってきています。

本当に治るのかな?と思うことは、みなさんあると思います。

整体は、1回の施術でよくなることもありますが、そうでない場合もあります。

しかし、体のゆがみを整えていくことが、痛みをとることになるのです。



スタッフのブログ開設しました


http://ameblo.jp/teine-clover-house/

お店の患者さんのみ公開にしていますので、
アメンバー申請時にお名前を入れてくださいね



スポンサーサイト

立ちあがる時に膝が痛いのは?

2011.03.25.11:30

前回の続きです。
膝の痛みについてですね。
歩いていても、座っていても膝は痛くないが、立ちあがる時に痛い。

このような痛みの場合、原因となるのが筋肉です。
床から、椅子から立ち上がるときに体の主にどこの筋肉を使うのでしょうか?

私は以下の筋肉を診て、ふれて、動かし検査して、施術します。
すると、ほとんどの方が痛みがなくなると言われます。

主に、骨盤の前にある腰から股関節につながる筋肉(大腰筋)、おしりの筋肉(大臀筋)、ふともも前の筋肉(大腿四頭筋)、ふとももの後ろ(ハムストリング)

患者さんは、大抵このように言われます。
立ちあがって、膝が痛くない(笑)
なんで?
「ずっと膝が悪いのかと思っていた」

そうですね。
そう思うのも不思議ではありません。
痛かったのは膝でしたから。

なぜ女性に多いかと言えば、女性は男性に比べ家庭での家事などでしゃがんで立つ、座って立つことが多いからです。それが50代くらいになると下半身の筋肉が弱ってくるために、筋肉を使って動いた時に症状がでてくるのです。

たいせつのことは、くずれた筋肉バランスを整えて、今ある筋肉を維持しながら徐々に鍛えていくことです。
体がゆがんだままの状態での運動は、症状を悪化させます。
まず、体のゆがみを整えましょう。
その後、運動をしていくのが理想的です。
個人によってどのような運動が最もベストなのかを、私がアドバイスします。

(手稲区 ひざ痛)立ちあがる時に膝が痛い

2011.03.22.13:45

当院に来院される方は肩コリ、腰痛の方が多いのですが、立ちあがる時に膝が痛いという方も結構いらしゃいます。年齢では50代~60代の女性です。床から立つ時、椅子から立つ時などに膝が痛くなるそうです。

気になっていても、病院に行くほどでもないけど、これ以上ひどくなったら診てもらおうと思っているそうです。
コマーシャル、新聞、雑誌等でなんとかが膝にいいとか、これを飲むようになって膝が楽になったとか、見聞きして試される方も多いようです。

気持ちは分かりますね。
私も治るかもしれないと、淡い期待を抱くことも不思議ではありません。
私もこの仕事に就くまでは、腰痛がひどく色々と試した方ですから(笑)

歩く時、座っていれば痛くない膝が、どうして立ちあがる時に痛いのか?
なんですよね。
関節や骨に異常があれば、歩いていても座っていても痛くなることが多いです。
立ちあがる時に痛い場合、立ちあがる時に使う足の筋肉に原因があります。
どこの筋肉を主に使って立ちあがるのでしょう?
当院では、動作した時の『この時にここが痛い』
と言われる患者さんの改善に高い実績があります。

つづく
ひざが痛くて早く良くなりたい方

なぜ痛いの?

2011.03.19.15:02

昨日、83歳の方がお見えになりました。

膝の痛みを長く患っていて、整形でCTやレントゲンでは異常がなく
色々なところで診てもらったのだけど、痛みが変わらないし、
当院なら、痛くない施術で、ゆがみを診てもらえるからと、紹介を受けて来院されました。

すごく嬉しかったです。
どこに行ってもよくならなかったという方に、ぜひ受けていただきたい気持ちがありましたから。


この方は、片方の背中の盛り上がりと、お尻の形も左右でかなり違いがありました。
痛い方の膝が伸びず、曲がった状態ですから、脚の長さも違って見えます。

背中から腰にかけても痛みがあったようで、ゆがみによって体が傾くと、筋肉に負担がかかります。

その状態が長く続くと、痛みをかばう体の姿勢になっていくので、体に影響がでます。
骨などに異常がなくても、痛みを感じますね。
原因がゆがみによるもので引き起こされていたことがわかり、安心されていました。



スタッフのブログ開設しました


http://ameblo.jp/teine-clover-house/

お店の患者さんのみ公開にしていますので、
アメンバー申請時にお名前を入れてくださいね。







手稲区 腰痛から足の痛み・しびれ

2011.03.14.16:26

先週から50代の男性Kさんが、左の腰~脚が痛い、しびれるという症状で来院されています。
お話を聞くと、以前から腰はたまに痛くはなったが、今回は特にひどいし、からだのゆがみが以前から気になっていたので来てみたと言われました。

「立っているのが辛い、座っているのが楽」
「歩いていると脚が痛い、しびれてくる」

と生活や仕事にも支障をきたすようです。

体重を右にのせて立っていることが多いので、体は右に傾いていました。
そのため、左の太もも、おしりは右に比べ細く痩せた状態でした。
はじめは右の腰が痛かったが、がまんしているうちに、左に症状が現れたようです。

左の腰や脚の症状が気になるでしょうが、左右の筋肉バランスやゆがみをとることが必要です。
長年の体の使い方の結果が今の症状に現れているだけです。
まだ、症状が改善していませんが、この機会に整えていくことが大事だと思います。
Kさんは、体のゆがみを気にされてたのですから。

東北地方太平洋沖地震

2011.03.13.11:31

11日、三陸沖を震源とする非常に強い地震が発生し、これにより東北地方を中心として広い範囲で大きな被害が発生しました。被災された方々には心からお見舞いを申し上げますとともに、亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

この日私はお休みで、市内のお店で買い物をしていました。2階にいたのですが、ぐらぐらと揺れ、最近では経験したことがない強い揺れの地震でした。

ただただ茫然とするだけでした。
とっさの時はどうしていいか分からないものですね。
地震の多い日本にいながら、何もできない、動揺するだけでした。

今、一番気になるのが福島の原子力発電所からの放射能漏れです。
国家の力を最大限活かして、被害を最小限にとどめて欲しいです。



手稲区 おしりに違和感

2011.03.08.18:44

60代の女性が腰、おしり辺りの痛みで来院されました。
台所で立っているのが辛い、でも痛くてどうしょうもないわけでもない。
そんな方は多いのではないでしょうか?

痛くなったのは、去年の春からだそうです。
その後、整形外科に3カ月通院したり、整骨院に数回通ったようです。
病院では、電気をあてたり、けん引したがなかなかよくならないので、今までと違う方法で治そうと思い来てみたとおっしゃいました。

そこで、その女性の姿勢、特に足の位置(開き)を診て
なぜ、腰、おしり辺り痛くなるのか?
を説明しました。
足の開き具合とおしりの筋肉の関係。
そこに今回の痛みの原因がありました。

数回の施術を受けて足のひらき具合が解消されるとともに、おしりの痛みもなくなりました。
これで、台所での家事が楽になると喜んでいらしゃいました。



手稲区 肩甲骨あたりが・・・

2011.03.05.15:40

当院の患者さんのお友達が、紹介でいらしゃいました。

「昨年末から、どうも肩甲骨あたりが痛いような、違和感を感じます。でも正直どこが気になるのかが、はっきりわからない」
仕事は何年も同じで、今までこのような症状になったことはないと言われました。

姿勢を診ると、症状のある側の肩が下がり、同じ側の骨盤が上がっているのです。
原因が見えてきました。
このようなゆがみがある場合、腕から骨盤につながる背筋に異常があることが多いのです。
その疑わしい筋肉に対してテストをすると、明らかな異常反応がありました。

骨格や筋肉全体のバランスを整え、再度筋力検査を行いました。
すると、すっかり正常になっていました。
この方は2回の施術で8割回復しました。

施術後に色々お話する中で、なぜ今回のようなことになったのかがわかりました。
4Lの水を、スーパーからいつも同じ肩にかけて運んでいたそうです。
ちょうど昨年11月くらいから。

なにげなくしている動作の反復が、体をいじめていたのですね。
両肩を使い分けて運びことをおすすめしました。

 手稲区ぎっくり腰 ごみ出ししてから腰が・・・

2011.03.02.13:57

Kさんは、いつものようにゴミを捨てようとしてゴミ袋を持ったとたん、急に腰が痛くなり、翌朝起きる時、トイレの時などに左の腰、太ももの後ろが痛いし、ふくらはぎに張り感があると来院されました。

話をよく聞いてみると、「思い当たることがあります」と。
2週間前に買い物をたくさんして、持って帰ってきたら、首、肩、背中の張りが気になっていた。
おそらく、この時にすでに体に異常を起きていたのでしょう。
一見、ゴミ出しの日に突然、腰痛が襲ってきたかのように思えますが。

いつもと同じ生活を送っていたのに、ある日、突然痛みを感じる時があります。
なぜでしょうか?
人間の体は、時には負担がかかるような様々な動きをしますが大抵は、寝ることによって回復します。
しかし、疲れがたまっている時、睡眠不足が続く時、体が回復しきれていない時などに、体に負担がかかると、たいしたことではなくても、症状になって現れることもあります。
これは、免疫力、回復力が低下しているからです。

自覚がなくても、体は正直に反応していますので、体が発する危険なサインを見逃さないように、気をつけるとよいでしょう。
危険なサインとは、
●だるい
●疲れがとれない
●食欲がない
●ぐっすり眠れない

そんな時は、自分の生活を見直したり、仕事を頑張り過ぎていないか立ち止まって考えたり、心配ごとがあれば、人に話して少しでも溜めこまないようにするとか、何か好きな物を食べたり、好きなことをして気分転換してみるのはどうでしょうか。

整体をうけることで、免疫力、回復力、心身のリラックスに効果があります。
来院されている多くの方が、免疫力、回復力アップしています。
危険なサインを感じる前に、溜めこまずに意識的にリセットする日をつくりましょう。
プロフィール

長岡 一見

Author:長岡 一見
出身地:山口県岩国市玖珂町 
昭和43年9月生まれ
北海道江別市在住 
趣味:山登り、釣り、読書、昭和を感じるモノ
 
子供の頃から生き物を飼う、育てることが好き。将来は動物と関わりのある仕事に就きたく酪農学園大学に入学を決める

西山製麺会社を9年勤めて退職
自分の腰痛が整体で良くなったのをきっかけにこの道を選ぶ 
日本カイロプラクティックドクター専門学院卒業
在学中に札幌市手稲区内の治療院に就職
2005年手稲区にカイロプラクティック治療院のクローバーハウスを開業
2010年回復整体の先生の本に出会う
『これだ!!自分の探していた療術!』
と直感的に感じ、
2010年春『日本回復整体総合学院に入学
非常にソフトな施術で短時間なのに、即効性あり、
今まで通って来ていた患者さんからも高評価を得る。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。