スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成人の4人に1一人が肩コリ、腰痛

2010.10.28.11:56

いきなり冬のような気温と雪に、びっくりしましたねー。
昨日、一昨日から寒い日が続いていますね。
テレビ、新聞で10月にこんな積雪は6年ぶりだ。
なんて話題になっています。

今朝の北海道新聞にこんな記事が載っていました。

成人の約4人に1人が慢性的な肩コリ、腰痛である。
辛い時には、仕事を休んだ経験がある人も多い。
という内容でした。

寒くなると、生活の中で肩がこりやすくなったり、腰痛になることが多くなりますね。
滑りやすい路面を歩く、緊張しての車の運転、からだを縮める。
タイヤ交換、雪かき・・・。

自分で肩や腰の筋肉が疲労していると自覚がなくても、からだは正直に反応していますよ。
毎日生活しているだけでも、からだは疲労するのですから。


この時期、季節が変わり生活スタイルが変化する時はからだがついていきませんよね。
疲れは忘れたころにやってきます。筋肉痛が後から来るように。
その前にからだメンテナンスしてはどうでしょうか?





スポンサーサイト

手が痛くて

2010.10.25.11:22

利き手がうまく動かせないというのは、本当に大変ですよね。
今まで、日常生活であたりまえのように使えていた手が「動かしたら痛い」「痛くて使えない」という方が来院されました。
親指を曲げたり、にぎって回したり、つまんだりする動作で、特に手から腕にかけて痛みがでるようでした。

このような方の場合、施術者が動かそうとすると痛みが増したり、動かすと痛くなるという経験から少しでも触れると患者さんのからだが緊張してきます。
そこで、私の治療院でよく行う施術のやさしくなでる施術を行いました。

すると、「動かしても痛くない」「さっきまでとは全然ちがう」と喜ばれていました。
その後も、本当に良くなったのか確かめるように手を動かしていました。
大丈夫みたいですね!と私が聞いても少し不安そうでした。
そうですよね。ずっと痛かった手ですから。

手や腕に負担がかからないようにからだを使っていたので、肩、背中にもかなり無理がかかっていて、背骨もゆがんでいました。
長期にわったて痛みをかばった結果、別の所に痛みがでることもあります。
「だましだまし、なんとかやっています」という方は、注意が必要ですね。

トレーニング続けています

2010.10.21.11:44

ここ10年ぐらい運動らしい運動してこなかった40過ぎの私が、運動不足を実感して、先月から始めたトレーニングの近況報告をします。
あまり興味がないかもしれませんが、少しお付き合いください。

始めて一か月余り経ちました。
週に1、2回のペースで近くの体育館に通って運動(マシンを使って)しています。
10分もからだを動かしていると、からだが「ポー」っと温まってきます。
もともと痩せているために「筋肉が発達してきた」「筋力がついたー!」ってほどの実感はありませんが、なんとなく体調がいいんです。
前回でも書きましたが、下半身の筋力も弱っているから膝に影響がでているのではないか。
鍛えてどう変わっていくのだろうか?
そのためトレーニングは主に、下半身の筋力アップをねらって骨盤まわり、足、脚を鍛えています。
まだ、時々膝の痛みはありますが、あまり気にならなくなってきました。

私だけかもしれませんが、人がたくさんいて運動していると、負けず嫌いなのでついがんばっている自分に気付きます。
いい刺激になっているといえばいいのでしょうか(笑)
何回か通っていると、いろんな人がいますね。
職業がら結構、人間観察してしまうんですよね~。
それがおもしろくて。

久しぶりにトレーニングらしきものを始めたので、3回目くらいまでは新鮮さもあってハリキッテいましたが、2週間過ぎた辺りからだんだんモチベーションが下がってきました。

そこの体育館には、体重、体脂肪、筋肉量、水分量、BMIなど測定できる器械があり、運動あとにそれで測るのが楽しみなのです。
大した変化はないのですが、「何か変わったかなー」と思いながら。
そんな楽しみを見つけ7、8回と通っていくうちに習慣になってきたのか、やらないと「すっきりしない」と感じるようになりました。

これからも無理せず行けるときに行って、健康のために続けたいと思います。
また、報告したいと思います。

不調から立ち上がれ その2

2010.10.18.09:00

6月からからだに不調が続いて「頭~腰までのコリと腰痛がかなり辛い」Tさんのその後です。
前傾姿勢も以前に比べると改善して、
「今、一番辛いのが腰です。仕事でパソコンを使うので目は疲れ、肩や首はこるけれど以前よりは楽になった。
一番気になっていた頭や目にあった圧迫感がなくなった」と喜んでお話されました。

夏頃までは、外の空気がダメ、外出できない、人ごみがダメ!からだもつらい。なんとかしたい。
そんな感じで、この状況がいつまで続くのか分からないので、不安でいっぱいだったそうです。
最近は自律神経失調症の症状と思われるものも少しずつですが、回復しているようで安心しました。
回復整体をうけることによって、からだの様々な面に作用している結果だと思われます。

施術後は「腰が楽です!」と以前のTさんの笑顔に戻っていました。
会うごとに、からだもこころも安定してきた感じをうけました。

今は週に1度の施術ですが、さらに回復してきたら、もう少し間隔をあけても大丈夫になるでしょう。
Tさんの回復力でここまできましたね。もう少しですね。

すごいのは、Tさんの回復力です。

腕から手の痛み・しびれ

2010.10.14.14:24

7月から来院されている50代女性のSさんは、腕から手にかけての痛みとしびれが辛くていらっしゃいました。

病院に行ったり、湿布を貼ったりしてみたが、なかなかよくならなかったということでした。
検査してみると、からだのねじれ、首から胸、鎖骨周辺の筋肉が硬くなっていました。
特に腕に対してではなく、からだ全体を診ていき、全体のバランスを重視して施術をしました。
間隔をあけずに、わずか7回ほどの施術で、ほとんど症状が消えていきました。
それから2か月経過しましたが「今では、全く気にならないです」とおっしゃっています。

いまSさんは、月に一度当院にからだのメンテナンスと再発防止のために来院されています。
最近のからだの調子を伺いました。すると「たまに足がつる、腰がつらい時がある」とのことでした。
それは、からだが疲労している証拠なのです。自分ではそれほど疲れていると感じなくても、からだはサインを送っているのです。おそらく自覚はなくても腰に負担のかかる、足がつりやすい生活をしているのですね。

Sさん、これからも月1回のメンテナンスで痛みの出ないからだをつくりましょう。
この先、1年後、3年後、5年後・・・元気なからだを維持していけますよ!

腰痛が回復してきました

2010.10.11.16:17

腰が痛くて、3週間前はからだを動かすのも大変だったという女性Tさんの5回目の施術でした。
Tさんは産後3週間ほど経った頃から腰痛になったそうです。
生活が一変して疲れがたまってくる時期ですね。

施術後1週間、少しよくなってからだを真っすぐに立とうとする時に腰が痛む。からだを反らせることができない。
施術後2週間、またさらに回復。長く歩くと足の付け根が痛い。
という経過でした。
今回は歩いた時に少し腰が痛くなった程度で、それ以外は生活していてほとんど大丈夫だった。
ということでした。施術を受けるにつれて、本人の回復力でみるみる良くなっていきました。

育児中は腰に負担がかかり、からだの休まる時がない状態が続きますね。
女性の方であれば良く分かると思いますが、育児中は朝から寝るまで、自分のことより子供優先の生活になり毎日が大変だとは思います。
お子さんの成長の早さに自分の筋力がついていかないことが多いので、からだのメンテナンスが欠かせない時期でもあります。

(手稲区 腰痛)手を上にのばした時に腰が・・・

2010.10.07.08:43

4月に施術してから腰の調子が良く、大好きなゴルフも普通にしていた男性Oさんが久しぶりに来院されました。
先日、自宅で手を上にのばしてカーテンの取りつけをした時に悲劇が起きました。
突然「あっ・・・」。腰に痛みが・・・
しばらく調子が良かっただけに、ショックをうけておられました。
初日は、検査で骨盤のゆがみ、ねじれがあったので調整しました。
「まだ少し気になるけれど、来た時より楽です」とスムーズに歩いて帰られました。

次の日、「走っても痛くない」と元気に来院されました。
まだ、「微妙な角度に腰を動かした時の痛みがある」ということなので10分程度施術しました。
腰の関節のかみ合わせが良くなく、椎間板に元気がない状態でした。
その後、2人で色々とお話して施術時間の3倍位しゃべっていました。
施術後は、痛みはどうですかと聞くと「なんともないです。なんで?」って顔をされて不思議そうにされてました。

次の連休にゴルフができないとあきらめていたOさんでしたが、できるかもと喜んでいらっしゃいました。

不調から立ちあがれ その1

2010.10.04.14:43

Tさんが体に異常を感じるようになったのは、今年の6月からでした。
事の始まりは、ふだん職場で暑がりで有名なTさんが、なぜか寒気を感じるようになってきたのです。それと同時に、めまいを感じるようになっていました。追い打ちをかけるように、不安でいっぱいのTさんの目にも異常を感じ始めました。
右目の奥から頭にかけて何かにつかまれたような感覚で、視界も悪くなってきました。耳鼻科で診察してもらうと、メニエールと診断されて薬を処方されました。
7月になっても症状の回復の兆しが感じられないため、脳神経外科でMRI検査を、そのあと内科でも診てもらいましたが、特に異常はないということでした。
症状は悪化し、時間だけがどんどん過ぎるだけで、いっこうに回復しませんでした。そんな調子なので仕事にも行けず、外出さえ辛くなっていきました。
再度、別の耳鼻科で診てもらうと、自律神経失調症と言われました。薬での治療で1カ月経過後に少し効果が出始め、なんとか普通に生活もできるようになったとのことです。
当院にも来たかったけどなかなか来れなかったと、久しぶりにいらっしゃいました。

姿勢検査では背中が丸くなっており、首から頭が前に出た前傾姿勢になっていました。
自分でも姿勢の悪さは気がついてたらしく、カメラで写しだされた自分の姿を確認して改めて驚かれていました。
首まわりの筋肉がカチカチになっていました。首の筋肉が硬くなると、頭に血液が十分に届かなくなり酸素や栄養が不足、老廃物も蓄積するために目、耳、鼻、頭などに様々な症状を引き起こしやすくなります。

「頭、首、肩、背中、腰のコリと痛みがかなりつらい」「やっと来れるくらいまでになれたから、早くよくなりたいので3日間連続でやる気できました」この言葉からも、この夏Tさんにとってつらい時期が続いていたのが伺えます。

経過はまた報告したいと思います。
プロフィール

長岡 一見

Author:長岡 一見
出身地:山口県岩国市玖珂町 
昭和43年9月生まれ
北海道江別市在住 
趣味:山登り、釣り、読書、昭和を感じるモノ
 
子供の頃から生き物を飼う、育てることが好き。将来は動物と関わりのある仕事に就きたく酪農学園大学に入学を決める

西山製麺会社を9年勤めて退職
自分の腰痛が整体で良くなったのをきっかけにこの道を選ぶ 
日本カイロプラクティックドクター専門学院卒業
在学中に札幌市手稲区内の治療院に就職
2005年手稲区にカイロプラクティック治療院のクローバーハウスを開業
2010年回復整体の先生の本に出会う
『これだ!!自分の探していた療術!』
と直感的に感じ、
2010年春『日本回復整体総合学院に入学
非常にソフトな施術で短時間なのに、即効性あり、
今まで通って来ていた患者さんからも高評価を得る。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。