スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顎が変わった!!!!( ; ロ)゚ ゚

2010.07.20.10:53

癖でカバンをいつも決まった肩にかけてしまうという方は多いと思います。

そんな方の中の一人、Sさんは肩の力が抜けなくて、無意識に肩をあげていて、肩こりを感じたり、反対側に症状が出たりしていました。

今日Sさんに、肩関節の動きをよくする手法をかけました。
肩周りの筋肉がすぐにほぐれ、Sさんも動きやすくなって、首の症状も軽くなったと喜んで帰りました。

驚いたのはそのあと、Sさんから電話がかかってきました。
「先生~両方の歯で物が噛める~~~!!」と。

肩も楽になって、長年辛かった噛みあわせもよくなって、大喜びでした。♪⌒ヽ(*゚ω゚)ノ ヤッターッ!
スポンサーサイト

指が開けない

2010.07.13.18:36

「朝起きたら指を開くと甲側の指と指の間が痛いし、力が入らなくて、心配で病院に行こうかとおもったけど、いつもここに来たらよくなるから、最初に来ました。」と40代女性Yさんが来院されました。

左右の力の入り方の差は、検査でも歴然としていましたので、回復枕を当ててもらい、再度力を入れてもらったところ、「あれ?(゚д゚)力が入れやすくなった」とYさん。

回復枕は頚椎に牽引がかかるので、その状態で力が入りやすいということは、首に原因があるのですよと説明すると、「痛いとこが悪いわけじゃないんだ~」とびっくりされていました。

次の来院時の痛みは7割位残っている感じ(変わってきましたね~)。3回目の時には、ほとんど痛みを感じなくなっていました。゚.+:。(´∀`)゚.+:。よかったですね~♪

足のしびれ

2010.07.13.18:02

先日、60代の女性が紹介で来院されました。左股関節辺りから足までの痛み、しびれで『最近は10分位しか立っていられなく、犬の散歩も近くしか行けなくなって・・・どうにも辛くて来ました。』とのことでした。
以前から腰痛はあったそうですが、今の症状が出てきたのは、昨年秋の旅行からだそうです。

まず、検査です。足、膝、股関節、骨盤、腰と診ていきました。右の膝から上に異常がありました。
施術は主に右の下半身でした。施術後は特にはっきり良くなった感じはないと言われましたが、『何か良くなりそう』という期待が持てると言われました。

翌日、2回目の施術の日です。『台所にしばらく立っていても、なんともなかった。その日の夜から楽になってきて…』ということで、安心しました。『左が良くないと思っていたのに、不思議な感じです。』と喜んでいらっしゃいました。

ひとつしかない大事な体ですから

2010.07.09.11:50

こんにちは..._φ(゚∀゚ ) スタッフの清野です。

先日、年に4回もギックリ腰になってしまうというNさんが来院されました。

年に4回もそれはとても辛かったと思います。ギックリ腰は本当に動けませんから、私もよくわかります(´;ω;`)ウゥゥ

院長の問診を聞いていると、以前は洋裁のお仕事をされていて、ずっとミシンを使われていたそうです。
ミシンを使ったことのある方は想像がつくと思いますが、ずっとペダルを踏んでいなくてはならないのです。男性の方は、そうですね・・・重機の操作でペダルを踏み続けたり、長距離の運転する方は、アクセルをずっと踏んでいると考えてもらえれば、少し想像がつくかと思います。

踏む筋肉は、足の甲側と脛(すね)の筋肉を主に使います。その筋肉が硬くなると太ももやお尻、そして腰に影響を与えます。座ってする仕事、運転などでも腕から腰にかけての背中の筋肉を使うので、これも疲労すると腰にきます。

Nさんは、ぎっくりになりそうな手前のような痛さがあって、これから介護のお仕事をするので、その前によくなりたいと来院されたのです。
ソフトバレーもしていて、ひねる動作もよくしているのと、寝るときに猫ちゃんがいるお話もしてくれました。
以前、書きましたが日常生活の動作、癖なども色々関わってくるので、どんどんお話してくれるNさんは、とてもいい情報をくれていました。

ゆらゆらと揺らす不思議な感覚の回復法ですから、Nさんにとって初めての経験だったと思いますが、院長の出すアドバイスをきちんと実行してくださり、帰ってからの生活を見直してくれて、3回目の来院時には、「もう痛みはない」とおっしゃってくれました。
ワ――゚.+:。ヾ(o・ω・)ノ゚.+:。――イ♪嬉しい~♪

施術後、その方の体を診て出すアドバイスですから、それを実行してくれると嬉しいですし、もちろん回復が断然違い、早いです。

ひとつしかないあなたの大事な体ですから、痛みのでない体に戻してあげましょう。




正座ができない

2010.07.02.14:38

腰痛・足のしびれ・膝を曲げることが怖くて、正座ができないという症状で40代の女性がお母様の紹介で来院されました。
この方は20代の時に、腰椎椎間板ヘルニアで手術をしました。また30代の時に病院で膝蓋骨亜脱臼症候群という診断をされました。
長い時間座っているのがつらく、庭でしゃがんで作業などができないのです。

まず、体のゆがみがかなりあったため、ゆがみを取りました。回数を重ねて最近では、ゆがみはほぼなくなりました。
腰痛も軽減し、足のしびれも訴えなくなってきました。今までなかったジンジンとした感じが足に出てきたと言われましたが、施術を重ねるにしたがって、体が軽くなってきたというコメントが多くなってきました。

先日、おしりの筋肉を緩め、歩き方の指導をした後、急にぎっくり腰のように痛くなったと言われ、本人はかなり動揺されてました。
少し筋肉が緩みすぎ、下半身の筋肉を使って可動域がつき、今まで使わなかった筋肉を急に動かしたからでしょう。3日位で痛みは治まって、足の筋肉はだるいようですが特に異常はありませんでした。
このだるさは『足の筋肉が十分に動くようになったためですね』とお話しました。

正座に対する恐怖感はあるみたいですが、少し前あたりから軽く正座しても大丈夫になっていました。
動かさなかった体を、動かそうと積極的になってきていて、とても嬉しいです。
プロフィール

長岡 一見

Author:長岡 一見
出身地:山口県岩国市玖珂町 
昭和43年9月生まれ
北海道江別市在住 
趣味:山登り、釣り、読書、昭和を感じるモノ
 
子供の頃から生き物を飼う、育てることが好き。将来は動物と関わりのある仕事に就きたく酪農学園大学に入学を決める

西山製麺会社を9年勤めて退職
自分の腰痛が整体で良くなったのをきっかけにこの道を選ぶ 
日本カイロプラクティックドクター専門学院卒業
在学中に札幌市手稲区内の治療院に就職
2005年手稲区にカイロプラクティック治療院のクローバーハウスを開業
2010年回復整体の先生の本に出会う
『これだ!!自分の探していた療術!』
と直感的に感じ、
2010年春『日本回復整体総合学院に入学
非常にソフトな施術で短時間なのに、即効性あり、
今まで通って来ていた患者さんからも高評価を得る。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。