スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手稲区 整体 冬靴選び

2014.01.17.15:53

年末まで少なかった雪が、1月に入り多くなってきましたね。

最低気温も10度を下回る寒さとなってきました。

本当の寒さと雪はこれからなんでしょうね。

3月の終わりくらいまでの辛抱なんでしょうか。


今日は、過酷な冬を乗りきるためには

外での靴が大事ですよ。

というお話をしてみたいと思います。


早速ですが私の独断でいきますと、
冬の靴選びで大切なことは、3つあります。

1、すべらない

2、雪が入ってこない

3、温かくて、動きやすい


すべらない靴っていうものは存在しないかもしれませんが、

私の経験上すべりづらい靴の条件は、

靴底がやわらかく、平ら、生ゴムっぽい。


多少の雪でもどんどん雪の中を歩けるように、

スネ位の高さのものが良いでしょう。

全ての道が除雪されているとは限りませんから。


足が靴の中で動かないようにひもでしっかり固定できて、

足首が自由になり、かつ柔軟性が必要。

靴の中にホカホカした生地を採用しているとなおいい。


以上、ざっとこんな感じでしょう。


この条件を満たしても問題は値段が高い、となることも。

難しいところですね~

まあ私としては5000~6000円くらいで

あればなんとかなると思います。




参考になったかどうか?

・・・・・
今一という方もいらっしゃるでしょう。

あくまで、私の経験ですから・・・・。


雪道は想像以上に疲れます。
疲労回復されたい方は、
当院のホームページをご覧ください
ここをクリック
スポンサーサイト

手稲区 整体 滑らない靴

2012.12.14.15:54

12月半ばになりました。

今年も残すところ2週間あまり。

朝、テレビで雪や気温の情報を見て憂鬱な気持ちになる時期が

今年もやってきました。



本州育ちの私としては、北海道に20年以上いてもやはりこの時期の北国はつらい。

2、3月になればもう少しの辛抱で春が来るんだ!

と思うことができるけど。

早く雪が解け、温かくならないかなー。釣りにも行けるし。


さて、話は変わりますがみなさんは雪道・凍った道路を歩くと滑りませんか?

私は滑らない歩きを身につけたつもりです。

しかし、どうしても路面状況によっては滑ることもあります。



履物によってもかなり滑り具合が違うとは思います。

大事なのは当然靴の裏。

私はやっと数年前から滑らない、滑りづらい靴が分かりました。


以前は、いかにも冬用といった感じの靴の裏がごつごつしたタイプの靴を

良く買って履いていました。

これが、滑る、滑る!だめですね。



みなさん長靴って滑りづらいと感じたことはありませんか?

靴の裏がゴムって感じ。あれがいいんです。

裏がゴム。滑りづらい靴の条件その1です。


次に、平らこと。凹凸がなく柔らかいこと。

これが、滑りづらい靴の条件2です。


最後は、靴底が厚くないこと。

地面の感覚が足裏に伝わるくらい。


私の経験上、以上の3つの条件を満たした靴であれば、滑りづらいです。

もし、あなたが知っている滑りづらい靴について何か情報がありましたら、

コメントください。お待ちしております。

当院のホームページはこちら
プロフィール

長岡 一見

Author:長岡 一見
出身地:山口県岩国市玖珂町 
昭和43年9月生まれ
北海道江別市在住 
趣味:山登り、釣り、読書、昭和を感じるモノ
 
子供の頃から生き物を飼う、育てることが好き。将来は動物と関わりのある仕事に就きたく酪農学園大学に入学を決める

西山製麺会社を9年勤めて退職
自分の腰痛が整体で良くなったのをきっかけにこの道を選ぶ 
日本カイロプラクティックドクター専門学院卒業
在学中に札幌市手稲区内の治療院に就職
2005年手稲区にカイロプラクティック治療院のクローバーハウスを開業
2010年回復整体の先生の本に出会う
『これだ!!自分の探していた療術!』
と直感的に感じ、
2010年春『日本回復整体総合学院に入学
非常にソフトな施術で短時間なのに、即効性あり、
今まで通って来ていた患者さんからも高評価を得る。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。