スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手稲区 整体 猫背矯正

2013.11.08.11:49

猫背の方の多くは太ももやふくらはぎ、足の裏の筋肉が

縮まって硬くなっています。

その状態が長く続くと下半身の後面の筋肉が骨盤を

後のひっぱるようになるのです。

そのため身体は反射的に背中を丸めて後ろに身体が

倒れないようにします。

その証拠として、猫背の方の多くは立位体前屈で手のひらが

べったりと着く方はほとんどいません。

太もも後ろやふくらはぎの筋肉がしなやかに伸びていれば

骨盤は後ろに傾きません。

柔軟性が保たれていることが必要なのです。

筋肉は使いすぎても、使わなくても柔軟性が無くなります。

適度に運動することも、柔軟体操をすることも重要です。


今回は、当院で患者さんにおすすめしている

筋肉を柔らかくする方法を教えてみたいと思います。

当院では、立位体前屈で手のひらが床に届かなかった方の

柔軟性がかなり増すことが多いです。


まず、立位体前屈の姿勢をして現状を確認します。

その後、体は立位体前屈の姿勢で太ももの裏を両手の手のひらで

片方を20回優しくなでます。次に逆も同じようにします。

その時強くしたりしないこと。

ポイントはもう一つ、上から下になでます。

もし良く分からなかった方は、このブログにある

『ストレッチは危険』の動画を参考にしてみてください。


太ももの裏が柔らかくなると骨盤が正しい位置に落ち着き、

背中が伸びてきますので猫背の解消になります。

ぜひやってみてください。

猫背で悩んでいる方はこちらをクリックして
当院のホームページもごらんください。
スポンサーサイト

手稲区 整体 猫背になるとふくらはぎが張り腰が重くなる

2012.09.24.15:44

猫背になるとふくらはぎが疲れやすくなるって知っていますか?

かかとが痛くなったり、ふくらはぎがよくつったりします。

これはふくらはぎの筋肉が疲れているからです。


背中を丸めた姿勢でいると膝が真っすぐのばしづらくなり、

自然と膝が曲がってきます。

実はこの姿勢をするとふくらはぎの筋肉が大変なのです。

場合によっては腰の重さ、だるさとなって体は知らせてくれますが、

多くの方は腰の症状だから腰を良くしようと考えてしまいます。


先日、『肩や首が張る』『腰が重い』と20代の男性が来院されました。

この方は自分が猫背ということを気にされていました。

当然ふくらはぎがパンパンに硬くなっていました。

良くふくらはぎがつるそうです。

体のゆがみをとる施術を体験してもらったところ、首や肩のハリが軽くなり

腰のだるさ、ふくらはぎのはりも解消されました。

背中を丸めずに真っすぐに立てるようになったと喜んでいました。


猫背にしていると肩や首に良くないなーと分かっている方は多いと思います。

長年、猫背に慣れると悪いとは思っていてもその姿勢が楽に感じてしまい、

なかなかいい姿勢をしようとがんばっても難しいですね。

当院で姿勢を矯正して猫背を解消するきっかけをつくり、

肩こり、首コリを解消してみませんか?
当院のホームページはこちら
プロフィール

長岡 一見

Author:長岡 一見
出身地:山口県岩国市玖珂町 
昭和43年9月生まれ
北海道江別市在住 
趣味:山登り、釣り、読書、昭和を感じるモノ
 
子供の頃から生き物を飼う、育てることが好き。将来は動物と関わりのある仕事に就きたく酪農学園大学に入学を決める

西山製麺会社を9年勤めて退職
自分の腰痛が整体で良くなったのをきっかけにこの道を選ぶ 
日本カイロプラクティックドクター専門学院卒業
在学中に札幌市手稲区内の治療院に就職
2005年手稲区にカイロプラクティック治療院のクローバーハウスを開業
2010年回復整体の先生の本に出会う
『これだ!!自分の探していた療術!』
と直感的に感じ、
2010年春『日本回復整体総合学院に入学
非常にソフトな施術で短時間なのに、即効性あり、
今まで通って来ていた患者さんからも高評価を得る。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。