スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手稲区 整体 神経が痛いってことはない!

2014.08.28.14:52

人は痛みを感じます。 痛みはなぜ感じるのでしょうか?
痛みは神経の神経終末(先端・末端)で感じ取っています。

坐骨神経痛、肋間神経痛など神経痛という言葉がありますが、
神経痛とは 神経が痛い という意味になります。
しかし、神経は痛みを感じ取ることはできても痛みを出しません。

まずは、神経痛という言葉自体が作られた”嘘”の言葉ですから忘れましょう。

痛みを感じ取る神経のある場所のほとんどは筋肉の中にあります。


その他、靭帯、腱、脳や内臓に関連する膜などにも痛みを感じる神経があります。


原因がわからず痛みを感じるときは、筋肉に何かしらの異常があることになります。
痛みの感じる神経のない場所は、骨・椎間板・軟骨・毛・爪などです。

※骨折したときの痛みは、骨折部位周辺の筋肉の断裂などによる痛みです。
※椎間板は年齢とともに誰でも減ります。 痛みを感じることができません。
※軟骨が減っても痛みはありません。
 軟骨が完全に無くなり、骨と骨が接触しても痛くありません。
※毛・爪の細胞は先端まで生きていますが、切っても痛みはありません。


ヒアルロンサンの注射を打っても痛みが消えない・・・
コンドロイチンを3年飲み続けているけど痛みが消えない・・・
グルコサミン・・痛みが消えない・・・ 当然のことです。
痛みが消えず、軟骨を補いたい場合は問題ありませんが、
軟骨には痛みを感じる神経がありませんから、どれだけ補っても痛みは消えません。

つづく
スポンサーサイト

手稲区 腰痛と足のしびれ

2013.03.01.16:41

12月にぎっくり腰になる。

1月に痛みがおさまってきたが、腰から足にかけて重い感覚。

足のしびれ、足をのばすことがきつくなってきた。

病院では椎間板ヘルニアではない。

坐骨神経痛?。

という40代の男性が来院されました。


姿勢検査ではっきりとした骨盤や股関節のゆがみがありました。

そのゆがみ取り再度、症状の確認をしてもらいました。


男性:『あきらかに先ほどと違う。変わってきた』

1回目の施術はそこで終了。


3日後に来院してもらいました。

『しびれの程度は半分までになった』

『靴下をはくような前かがみがまだきつい』


2回目の施術終了後。

『前かがみの姿勢はできるようになりました』

『しびれは、つっぱり感のようになっている』

『しびれの範囲が狭くなった』

今回は、普段の生活のアドバイスや自己ケアーの方法を

伝えて次回までにやってもらうようにしました。


この男性は徐々に回復に向かっています。

次回は4日後に施術をする予定です。

坐骨神経痛でお悩みの方はこちらへ
当院のホームページです
プロフィール

長岡 一見

Author:長岡 一見
出身地:山口県岩国市玖珂町 
昭和43年9月生まれ
北海道江別市在住 
趣味:山登り、釣り、読書、昭和を感じるモノ
 
子供の頃から生き物を飼う、育てることが好き。将来は動物と関わりのある仕事に就きたく酪農学園大学に入学を決める

西山製麺会社を9年勤めて退職
自分の腰痛が整体で良くなったのをきっかけにこの道を選ぶ 
日本カイロプラクティックドクター専門学院卒業
在学中に札幌市手稲区内の治療院に就職
2005年手稲区にカイロプラクティック治療院のクローバーハウスを開業
2010年回復整体の先生の本に出会う
『これだ!!自分の探していた療術!』
と直感的に感じ、
2010年春『日本回復整体総合学院に入学
非常にソフトな施術で短時間なのに、即効性あり、
今まで通って来ていた患者さんからも高評価を得る。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。