スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手稲区 整体 ばね指の手術しなくない

2015.10.23.18:53

先日、70代の女性が来院されました。

立ったり座ったりする時に腰が痛い。

腕を上げようとすると肩のあたりが痛く伸ばせない。

ばね指で一度手術をしたけれど、他の指が最近ばね指に

なったが手術をしたくない。

お話を聞くと若い時から身体を酷使してがんばってこられたようです。

『痛みがあると痛い所が悪い所だ』

と一般的には思うのが普通です。

当院では痛みから離れた所から施術していくことが多いので

腰痛では足の施術。

肩の症状でも骨盤の調整を先にします。

確かに痛みがある所には何らかの異常が見られことが多いですが、

痛みの原因は意外に離れた所も多いのです。

いつものように姿勢検査をして痛みの原因を特定していきました。

一度目の施術でかなり痛みが減り、痛みのあった動作も

スムーズになってきたと言われました。

今日が2回目の施術でした。

前回同様、離れた所から施術をしました。

ばね指は腕の疲労なので施術の半分は腕、

残りの半分が指に対して行いました。

酷使された腕や指で関節、筋肉などかなり疲労が蓄積して

いましたが、施術後はかなり変化したと喜ばれました。
スポンサーサイト

手稲区 整体 野球肘?

2013.09.13.15:27

先日、当院に通院されている方の息子さん11歳が、

野球の試合後から肘が痛いと言っているのですが、

野球肘でしょうか?と電話がありました。


早速、その日の夕方に来院していただき、

どのように動かした時に

肘が痛むのかを息子さんにやってもらいました。

『曲げる時が痛く、他の動きは痛くない』


ゆっくり肘の曲げ、伸ばしをしてもらい私が

少し動きに抵抗を加えました。


その後、息子さんに肘を曲げていたくない?

と聞くと、痛かったという肘を曲げ、伸ばし、ねじる等の

動作をして『あれ?痛くない!!』と笑顔で。


その後、体にねじれがあるので調整しました。

特定の筋肉が使われて疲労を起こして、自力での

回復が困難になり、痛みを引き起こしていたのです。

子供さんが肘痛を訴えていませんか?
こちらは当院のホームページです。
クリックして、ごらんください。

手稲区 整体 パソコンのやり過ぎでしびれ

2013.07.05.09:00

先日、70代の男性が肩こりと手のしびれで来院されました。

肩がこるようなこと最近されましたか?

と質問したところ、

『最近4時間くらい続けてパソコンやっているからかなー』

と言われました。

姿勢検査では、肩甲骨の位置のズレが目立っていました。
うつ伏せになってもらうと左肩が下がり、楽な手の置き場を
探しているような感じでした。

全身を整えて、肩のこり、手のしびれを確認しました。
『肩はずいぶん軽くなったようです。
 手のしびれはさっきよりいいけど、まだ指先だけあるかなー』
という答えでした。

それならばと、手の神経を圧迫している筋肉を緩めて、
再度確認。

笑顔で『なんともないです。しびれはなくなりました』

マウスを長時間使って手の筋肉が疲労してしびれをおこしていたのです。

続けてパソコンに向かう時間を短くして、同じ姿勢を続けないように

アドバイスしました。


パソコンをやっているとつい長く続けてしまいます。
私も30分に1回は休むように心がけています。


パソコンで肩こりを感じていませんか?
当院のホームページはこちら

手稲区 肘の痛みって体のゆがみと関係あるの?

2013.01.31.15:40

腰痛で来院された男性に

『肘の痛みと体のゆがみと関係あるのですか?

腰が痛くて言うのを忘れていましたが、ずっと肘が痛かったのです。

ところが、腰痛でここに通うようになっていつの間にか肘の痛みが

無くなっていました。手も腱鞘炎ですが調子いいです。』



そこで私はこの男性に筋肉図を見せながら説明しました。

痛い所が必ずしも痛みの原因ではないのですよ。

腕につながっている肩、肩甲骨周りの関節・筋肉に

異常があっても肘が痛くなります。

もっと言えば、肩や肩甲骨とつながった背中や胸や首や腰の筋肉・関節等に

異常があっても肘が痛くなることがあります。


そうです。体を動かすということはいろんな筋肉や関節を連動させて使っているのです。

筋肉図を見せたり、私の全身を使って説明すると、

この男性は、私の説明に納得されていました。


痛い所を治療しても良くならない。

慢性的に痛い所を診てもらっているが辛い。


そのような場合、もう少しからだ全体を診てあげることが大切だと思います。

なぜなら、私はいつも施術をする際に

広く診てその後ポイントで診るようにしています。

そうすることで、症状となる原因を見逃さないからです。

肘が痛い・腱鞘炎が治らない方へ

手稲区 整体 腕が辛くてもう働けないかもしれない

2012.10.13.18:28

この腕が良くならないと仕事ができない

まだ働きたいのにどうしょう?

なんとかしてください・・・・

と50代の女性が来院されました。


接客や事務作業をされている方なので、

腕に力が入らない、だるい、重いという状態では仕事にならないでしょう。

以前は思い出したように時々来られていた方でしたが、

今回は仕事もできないくらい重症になったので2週間休みをもらって治療に来られました。


病院では五十肩という診断で注射を打ってもらったそうです。

一度目の注射は効いたがその後は効かない、むしろ以前より悪化したということでした。


『腕の筋肉を動かしたいのだが、気持ちが伝わらない』ということでした。

肩や胸や鎖骨辺りの筋肉がすごく緊張していたのでまず緩めて、

腕の筋肉バランスを整えることをしました。

施術を開始して3回~4回目あたりで力が入る、だるくない、軽いという

感じに変って、十分な回復ではないがこれなら仕事に復帰できそうだ

という希望が湧いたそうでものすごく喜んでいらっしゃいました。


そして今では元気に会社に行けるようにまで回復されています。

最近は以前よりは状態がいいが仕事すると少し戻ってくる

と言われるので、1週間に1回の施術を行うことで良い状態を維持できる

までになりました。

患者さんの症状が良くなって喜ぶ様子を見ることが私の生きがいになっています。

当院のホームページはこちら
プロフィール

長岡 一見

Author:長岡 一見
出身地:山口県岩国市玖珂町 
昭和43年9月生まれ
北海道江別市在住 
趣味:山登り、釣り、読書、昭和を感じるモノ
 
子供の頃から生き物を飼う、育てることが好き。将来は動物と関わりのある仕事に就きたく酪農学園大学に入学を決める

西山製麺会社を9年勤めて退職
自分の腰痛が整体で良くなったのをきっかけにこの道を選ぶ 
日本カイロプラクティックドクター専門学院卒業
在学中に札幌市手稲区内の治療院に就職
2005年手稲区にカイロプラクティック治療院のクローバーハウスを開業
2010年回復整体の先生の本に出会う
『これだ!!自分の探していた療術!』
と直感的に感じ、
2010年春『日本回復整体総合学院に入学
非常にソフトな施術で短時間なのに、即効性あり、
今まで通って来ていた患者さんからも高評価を得る。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。