スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手稲区 整体 関節痛

2016.05.31.17:29

5月は暖かく穏やかな日が多かったですね。
今晩から低気圧が接近して雨、風が強くなるようですね。
雨が降る前に関節が痛くなったり、頭痛、体調不良になる方はいませんか?
これは低気圧が原因です。

低気圧というのは大気中の酸素が少ない状態です。
低気圧の接近で不調を感じる方は敏感な方だと思います。

大気中の酸素が奪われると副交感神経が優位になって
血管が拡張、血圧が下がったり、脈が減って(徐脈)くるからです。

過敏な方はリラックスが過剰になって体がだるくなって
思うように動かなくなります。

でも別に病気ではないので心配しなくても
大丈夫です。

さぼっていてしばらくぶりに書きました(笑)
がんばって再開します。



スポンサーサイト

手稲区 整体 「怒り」で痛みはさらに増す

2015.03.25.17:40

あなたは肩こりや腰痛などの慢性的に痛みがありますか?

そんなあなたがイライラしたり、頭に血が昇るような出来事が

あった時、慢性的な痛みがいつもより増しませんでしたか?


多くの方が『そう、そう』とうなずいているのではないでしょうか?

人間は怒りや興奮すると自律神経の交感神経にスイッチが入り、

ストレス反応で筋肉が緊張で硬くなり肩や腰の痛みなどの

患部を刺激し症状を悪化させるのです。





手稲区 整体 『早く良くなりたい!』という人は悪くなる

2014.10.02.12:04

『朝起きる時に腰が痛いが動けば気にならない』

『立ち上がる時や階段を降りる時に膝が痛い』

『痛いのを我慢していたら首や肩に激痛が走るようになった』

いろんな人がいるように人によって症状も様々。

患者さんのどこが、どんなふうに、いつから?

当院では、症状の早期解決のために問診や検査に時間を

かけてお話を聞くように心がけています。


多くの方はなぜ痛くなったのか?辛いのか?

が分からないと言われます。

なぜなら、症状の多くが数か月、数年、10年といった感じで

時間をかけて発症したからです。

最近何かしたから

という理由で悪くなったわけではない場合が多いからです。


治療しても改善に時間がかかる場合もあれば、

数回の施術で痛みがかなり減ることもあります。

長く続く痛みを持つ人や慢性痛の人は、辛さに対する不安のため、

一刻も早く治したいという焦りの気持が生じやすいものです。

そのため、まじめな方ほど当院に通院中もがんばってストレッチをしたり

運動や体操をやりすぎて痛みが増す場合もあります。


しかし、体の異常というものは早く治るのがいいとは限りません。

痛みをきっかけに今までの生活習慣、考え方、行動を見直し

自分と向き合う時間が大切なこともあります。

痛みが悪いわけではなく、今までの生活や習慣、行動、考え方の

間違えが症状となって体に現れたかけですから。


もちろん改善が遅いにがいいわけではありません。

体は自然な早さで治るのが一番いいのです。

人間の体も自然の一部です。

良くなるために必要な時間があります。

子供を急かせてもすぐに大人になれないのと同じで、

体の変化にとっても自然な速度があるのです。





手稲区 整体 指反っていますよ

2014.07.12.17:56

20代の男性を仰向けで施術している時のことです。

○○さん左足の指反らしているのですか?

えっ何もしてませんけど・・・

無意識なんでしょうね。

反らしていると足が疲れてつりますよ。

そうなんですか。

だから、よく足がつるんですね。

以前から気になっていたんですよ。

何でよく足がつるのかなーと。

手稲区 整体 手数をださないと

2014.05.08.13:19

昨日の夜、ボクシングの世界タイトル戦を観ました。


日本人挑戦者対タイのチャンピオン


12回戦で惜しくも日本人挑戦者は負けてしまった。

前半はチャンピオンのペース、後半は挑戦者も善戦した。



ラウンド12では、リングサイドからかつてのチャンピオン達から

挑戦者は『手数をださないと』と何度も言われていた。


もっと、もっとパンチをだせ!

と私もテレビに向かって叫んだ。



『手数を出す』

勝つためにポイントを稼ぐ、相手を倒す

そのためだ。


試合後なぜかふと仕事のことを考えた。

自分の仕事は、整体。

相手の辛い症状を改善させるためにいつも考えていることは、

短時間、少ない刺激、少ない手数。


強い刺激でいろんな技をかけて長時間の施術することは患者さんの体を痛める

というこはこの世界では常識だ。

経験を積んだ施術者であれば知っている。


我々整体師は、なかなか症状が改善しないと

つい、手数が多くなってしまう。


問診、検査、触診で原因を突き止め

なるべく一発のパンチで決める

こうありたいですね。



プロフィール

長岡 一見

Author:長岡 一見
出身地:山口県岩国市玖珂町 
昭和43年9月生まれ
北海道江別市在住 
趣味:山登り、釣り、読書、昭和を感じるモノ
 
子供の頃から生き物を飼う、育てることが好き。将来は動物と関わりのある仕事に就きたく酪農学園大学に入学を決める

西山製麺会社を9年勤めて退職
自分の腰痛が整体で良くなったのをきっかけにこの道を選ぶ 
日本カイロプラクティックドクター専門学院卒業
在学中に札幌市手稲区内の治療院に就職
2005年手稲区にカイロプラクティック治療院のクローバーハウスを開業
2010年回復整体の先生の本に出会う
『これだ!!自分の探していた療術!』
と直感的に感じ、
2010年春『日本回復整体総合学院に入学
非常にソフトな施術で短時間なのに、即効性あり、
今まで通って来ていた患者さんからも高評価を得る。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。