スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(手稲区 湿布)シップで痛みをごまかしていませんか?

2012.02.06.18:01

初めて当院に来られた慢性症状の患者さんに聞くことがあります。

『シップを貼っていますか?』



残念ですが、シップで慢性腰痛、肩コリは治りません。

良くなったように感じるのは、

シップの「スーッ」とした感覚で痛みをごまかしているだけなんです。

それどころか・・・・シップが原因で症状が悪化することがあります。

それは、シップを貼ることで患部が冷えてしまい、血液の循環が悪くなってしまうからです。


シップが効くのは、「捻挫、打撲などのケガ」や「痛いところが熱をもっている場合」だけなのです。


また、「温シップと冷シップはどちらがいいのですか?」と

患者さんに質問されることがあります。

実は・・・・・温シップも冷シップも、成分は同じなんです!

違いは冷シップには「スーッ」とする成分のメントールが含まれているのに対して

温シップは「ヒリヒリ」するトウガラシの成分が含まれているだけなのです。

温シップも冷シップも効果は同じということなのです。

そうなると、温か冷かは単なる好みということ。


シップの正しい使い方は、捻挫や打撲や患部が熱を持っている時です。

このような場合以外は、シップを貼ることはおすすめできません。

↓  ↓  ↓

根本からカラダを治す治療を提供する

回復整体 クローバーハウス

011-681-6899


シップで痛みは治りません
上をクリック
スポンサーサイト
プロフィール

長岡 一見

Author:長岡 一見
出身地:山口県岩国市玖珂町 
昭和43年9月生まれ
北海道江別市在住 
趣味:山登り、釣り、読書、昭和を感じるモノ
 
子供の頃から生き物を飼う、育てることが好き。将来は動物と関わりのある仕事に就きたく酪農学園大学に入学を決める

西山製麺会社を9年勤めて退職
自分の腰痛が整体で良くなったのをきっかけにこの道を選ぶ 
日本カイロプラクティックドクター専門学院卒業
在学中に札幌市手稲区内の治療院に就職
2005年手稲区にカイロプラクティック治療院のクローバーハウスを開業
2010年回復整体の先生の本に出会う
『これだ!!自分の探していた療術!』
と直感的に感じ、
2010年春『日本回復整体総合学院に入学
非常にソフトな施術で短時間なのに、即効性あり、
今まで通って来ていた患者さんからも高評価を得る。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。