スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手稲区 腰から脚にかけて、すね辺りの痛み

2012.05.25.13:48

昨日、40代の女性が3日前くらいから腰から足にかけて

痛みがあると来られました。

日曜日に草むしりをしてから、体を反らすと腰が痛いそうです。


姿勢検査で骨盤や背骨にゆがみがあったので矯正しました。

施術後、まだ痛みが残っていると言われましたが、

翌日にもう一度症状を確認することにしました。


2回目
「今朝は股関節が痛くて目が覚めた。

腰は反らしやすくなった。

自転車をこいでいるうちに股関節は少し楽。」

と来院時に言われました。


姿勢、動作検査では、ゆがみが前日より少し良くなってきていますが、

やはり黙っていても動作時も、痛みが同じようにあるということで、

神経症状を改善する技をかけてみました。

すると、寝ても立っても座っても痛みがなくなっていました。

腰の椎間板が疲労した時などに、これらの症状がでることもあり

この女性もそうでした。


長時間座り仕事だということだったので、今の症状にとって長く座ることは

再発の恐れがあるとお伝えしました。

今まで仕事中に座っていると、脚にしびれがでることもあったそうです。

椎間板の疲労でしびれが出ることもあるのです。
それが腰の疲労を知らせるサインだったのですね。
↓ ↓ ↓
腰から足にかけての痛みが続いている方いませんか?
スポンサーサイト

(手稲区 ヘルニア)ヘルニアでも手術したくない

2012.03.22.17:13

Tさんは先週から、おしり辺りから足にかけてじっとしていても

激しい痛みがありました。


痛くて、痛くてどうしうようもなく病院に行ったそうです。

そこで先生に『椎間板ヘルニア』と診断されました。

とりあえず、ブロック注射をしましたが効かず、

手術をすすめれましたが、『手術はしたくない』

ということでした。


できれば手術以外の方法で治したいと考えられ、

当院のホームページをご覧になり来院されました。


痛くて車の運転が出来ないので、タクシーで来られました。

来院された時は、一人では立っていることも大変でした。

とにかく楽になる姿勢がなく、

『痛い、痛い、痛い』の連発!

からだは傾き腰が伸ばせない状態になっていました。


なんとか仰向けになってもらいましたが

膝がのばせないので、曲げたまま。

下半身の方から私の両手でゆっくりさすり、ゆらしていきました。

そうすると、少し痛みがひいたようでした。

当院のリセット療法を30~40分行いました。


まだ痛いながらも、

帰りは一人で立って帰れる程度までにはなりました。

Tさんに今後の予定を説明し、明日の来院をおすすめしました。

あれから3日経過しましたが、昨日から運転できるようになったそうです。


このような状態の方は施術をうけながら、1週間くらいは横になって

安静にすることで回復が早まります。

少し動けても無理せず横になっていましょう。

↓ ↓ ↓
クリック 腰ヘルニアで困っていませんか?

手稲区 腰痛 注射も効かない腰痛

2011.11.22.10:43

『腰が痛くて、昨日病院に行ってみました。
初期の腰のヘルニアと言われ 痛み止め注射したんですが、
今日も痛いので
 診てもらいのですが・・・』
と30代の男性が来院されました。

腰をかがめてやっと歩く、座ったら立ち上がるのが大変だ
といった感じで身の置き場がないといった様子でした。
動くのさえ大変な状態でしたが、

男性は『明日は仕事に行きたい』と言われました。

姿勢を変えることがかなり辛いようで、本人がなるべく楽な姿勢にしてもらい
背中、腰、足をさすり、体をかるくゆらしながら背骨に触れていきました。
筋肉のハリがあり、骨盤、背骨はゆがんでいました。

しばらくすると筋肉がゆるみ、
うつ伏せ、仰向けになることができるようになったので、背骨、骨盤矯正をしました。

私が『立って下さい』というと、
男性はやや不安そうな顔でしたが、ゆっくりと起き上がることができました。
しかも、男性の体は真っすぐに!
『さっきより、大丈夫かも?』と微笑んでいました。

明日、仕事するのであれば悪化してはいけないので
仕事が終わってから来院するようすすめましたが、
日曜日まで無理ということでした。
次の日曜日は当院は休みです。

男性の仕事は、腰に負担のかかる姿勢が多いので心配です。

クリック
腰痛回復に高い実績整体院

(手稲区 ヘルニア)早く腰のヘルニアを治して仕事に復帰したい

2011.09.30.15:11

東区の40代女性の患者さんからの切実な電話がありました。

『おしりから足先の痛く夜も目がさめる、痛み止めが効かない』
『病院に行って診てもらったのですが、一向に良くなる気配がなくて』
『昨日はカイロプラクティックに行ったのですが、まだ辛い』
『なんとか一日も早く治したいのですが。』

当院ではこのような患者さんは珍しくありません。
他の療法を受けているが、すっきりしない。
良くならないので、ずっと不安。
どこに行ったらいいのか分からなくて。
という方々が。

そのような患者さんは『治らないかも?』
という不安でいっぱいです。

私は自分にこのような経験があるため気持ちが痛いほど
良くわかります。

この来院された女性は病院で腰椎椎間板ヘルニアと診断を受け、
先生に安静にしているように言われたようですが、
回復の見込みがなくて、かなり心配されていました。

私は、問診の結果からヘルニアと足の筋肉疲労による腰痛を考えました。
ところが検査では判定が難しく、両方を疑って施術していくことにしました。

まず、腰から下の筋肉の施術による彼女の反応をみました。
太ももを軽く触れる手法に『それ、すごく気持ちいい!』この後、
『はじめにベットに寝た時の辛さにくらべると、少しいい』と言われました。

次に、椎間板に対する施術を行いました。
すると、『さっきよりまた少し楽だ!』
この間の時間はわずかでしたが、明らかに患者さんの顔の表情が和らいでいました。

施術後に立ち上がった患者さんが私に、
『今まで受けた治療で一番よくなりそうだ!』
言われました。

ずっと痛かった症状が、一瞬たりとも楽に感じることができなかったのだな
と思いました。

↓↓↓
腰のヘルニアで悩んでいませんか?
プロフィール

長岡 一見

Author:長岡 一見
出身地:山口県岩国市玖珂町 
昭和43年9月生まれ
北海道江別市在住 
趣味:山登り、釣り、読書、昭和を感じるモノ
 
子供の頃から生き物を飼う、育てることが好き。将来は動物と関わりのある仕事に就きたく酪農学園大学に入学を決める

西山製麺会社を9年勤めて退職
自分の腰痛が整体で良くなったのをきっかけにこの道を選ぶ 
日本カイロプラクティックドクター専門学院卒業
在学中に札幌市手稲区内の治療院に就職
2005年手稲区にカイロプラクティック治療院のクローバーハウスを開業
2010年回復整体の先生の本に出会う
『これだ!!自分の探していた療術!』
と直感的に感じ、
2010年春『日本回復整体総合学院に入学
非常にソフトな施術で短時間なのに、即効性あり、
今まで通って来ていた患者さんからも高評価を得る。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。