スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手稲区 整体 腕が上がらない・・・五十肩?つづき

2013.10.31.13:31

五十肩で来院される方の共通点は、姿勢が悪いこと。

『猫背』の姿勢です。

頭が前に出て
背中が丸まっている

骨盤が後ろに傾き
下腹部を前方にだして

ひざを少し曲がっている

では、猫背の方はなぜ五十肩になりやすいのか?

を身体を使って理解していただきましょう。


では早速はじめます。

準備はいいですか?

①その場でバンザイをしてみましょう。

②では次に頭を下げ、背中を丸めてバンザイをしてみましょう。

③最後に、やや上を向いて背中を伸ばしてバンザイをしてみましょう。


①②③のどの姿勢が一番バンザイしやすかったでしょう?

恐らくやってみた方は感じたと思うのですが

③  ではなかったですか。


人間のからだは猫背になると肩があがりにくいのです。

姿勢が悪い方は40~60代で五十肩になる確率が高いのです。


次回は、猫背解消法
スポンサーサイト

手稲区 整体 腕があがらない・・・五十肩?

2013.10.29.16:22

先日、「五十肩なんです」と遠方から50代の女性が来院されました。

五十肩を経験された方は、よくご存知だと思いますが
知らない方のために少し五十肩についてお話します。

五十肩の症状は、痛みと動きの制限(うでが上がらない、回らない)です。

特徴としては、中年以降の四十から六十歳代の方に多く発症します。
男女比でみると、当院では女性の方が多いです。
特に利き手がなりやすいとか関係はありません。
片側にだけなる方もいれば、時を前後して両方なる方もいます。

では、なぜ五十肩になるのか?

残念ながらはっきりした原因はわかっていないと言われています。

しかし、当院では五十肩の患者さんを長くみていくと

ある共通点があることに気付きました。

それは、「姿勢」です。

次回は腕が上がりやすい姿勢、上がりずらい姿勢について

ふれてみたいと思います。

つづく


五十肩で悩んでいませんか?当院のホームページはこちらをクリックしてください

手稲区 整体 肩の痛み

2013.06.17.17:39

肩こりとは違う『肩の痛み』って経験ありますか?

当院での臨床経験からも肩の痛みは多いです。

今回は肩についてお話してみましょう。
 

肩の関節は肩甲骨が非常に重要です。

「エーそうなの?なんで~」と思っても不思議ではありません。
肩甲骨って背中側にあるイメージですから。
しかし、肩甲骨の施術を行うことで肩の痛みが
和らぎます。


肩関節は肩甲骨に上腕骨(肘より体側の腕)がハマっている関節ですが、
(このことを一般の方はほとんど知らない)

人体中最大の可動域をもつ球関節なので非常に不安定です。

このため外傷性脱臼(完全脱臼)や亜脱臼(ずれ)を起こしやすいのです。

 
そのため、回旋筋腱板と呼ばれる4つの筋
(肩甲下筋、棘上筋、棘下筋、小円筋)
の腱部(筋肉と骨を結ぶ部分)や靱帯などの軟部組織が
その不安定性を補強しているのです。
これらの筋肉はすべて肩甲骨に付いています。

 
このように肩関節は構造上障害を受けやすいのです。
つまり、脱臼や亜脱臼、腱板損傷や靱帯損傷のリスクが高いということです。
亜脱臼や腱板損傷、靱帯損傷などが起きると痛みを生じます。

 
また、炎症、肉離れ、筋肉痛、筋肉の張り、
首が原因の神経痛症状によっても痛みを生じます。

 
もちろん骨折、脱臼などによっても痛みが生じることは
言うまでもありません。

(手稲区 五十肩)五十肩は動かすな 続き

2012.03.18.13:04

前回の続きです。

四十肩、五十肩で肩が痛いのに、

肩の可動域が狭くなるからといって無理に痛さを

がまんして動かしている方が結構いらっしゃいます。


恐らく病院ですすめられるからでしょう。

しかし、人間のカラダは痛いと感じると筋肉を

伸ばしたくないと反射的に脳が判断して伸ばさない

という命令がいきます。


このからだのシステムを考えると、

痛いのにむりくりストレッチや体操をやっても

人によっては苦痛だけ感じる結果になり、

今後やるのがイヤになってきます。


動かした時の痛みの原因の多くは、

筋肉バランス(縮める側と伸ばされる側)が悪いためです。

縮める側が縮まない、伸びる側がうまく伸びない

拮抗筋の働きがくるってしまった状態になっています。

そのことが痛みになります。


これらは、MRIなどの画像検査ではわかりません。

当院では、全く痛くしない方法でこの筋肉バランスを改善させる

ことができます。


あなたも当院の整体を受けてみませんか?

あなたは生活の中でこのように感じていませんか?

手が後に回らない、手をのばすと痛い、衣服の脱衣で痛い
ハンドル、ドア、引き出しなど動かす動作で肩や腕が痛い
痛みは良くなったが可動域が狭くなった

↓ ↓ ↓
クリック
五十肩は動かすな!

(手稲区 四十肩五十肩)五十肩は動かすな!

2012.03.13.18:38

五十肩は、「固まらないように動かせ」とよく言いますが、

「痛くて動かせない」のにどうしたらいいの?

という質問が多いのです。


今回は、四十肩、五十肩についてお話しますね。

私の治療院では五十肩の方に

「痛みのある方向に動かさないでください」
「痛いと感じる動作はしないでください」

と言っています。


患者さんの中には「えっ?動かした方がいいんじゃないの?」

という声が多いです。

「動かさなければ」と痛いのにがまんして

運動される方もいらっしゃいますが、

これはやめたほうがいいです。


ひょっとして、あなたは今まで無理して動かしていませんでしたか?

ひょっとして、あなたは痛い治療でがまんしていませんか?

つづく
↓↓↓

五十肩は動かすな!クリック
プロフィール

長岡 一見

Author:長岡 一見
出身地:山口県岩国市玖珂町 
昭和43年9月生まれ
北海道江別市在住 
趣味:山登り、釣り、読書、昭和を感じるモノ
 
子供の頃から生き物を飼う、育てることが好き。将来は動物と関わりのある仕事に就きたく酪農学園大学に入学を決める

西山製麺会社を9年勤めて退職
自分の腰痛が整体で良くなったのをきっかけにこの道を選ぶ 
日本カイロプラクティックドクター専門学院卒業
在学中に札幌市手稲区内の治療院に就職
2005年手稲区にカイロプラクティック治療院のクローバーハウスを開業
2010年回復整体の先生の本に出会う
『これだ!!自分の探していた療術!』
と直感的に感じ、
2010年春『日本回復整体総合学院に入学
非常にソフトな施術で短時間なのに、即効性あり、
今まで通って来ていた患者さんからも高評価を得る。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。